リティのCHALLENGE


2003年のアジアインター以来、ドッグショーというものに興味が出てきて

リティのブリーダーさんにお話をお聞きして

同じ様にオーナーハンドラーを始める方を紹介して頂きました。

ショーでの犬のハンドリングの仕方を教えて下さる方もご紹介いただき

一緒に何回か練習に行きました。

練習中もリティのしっぽは上がらず教えて頂いている方に2週間預けてみる事に

なりましたが結局どうにもなりません。

 

夏も終わり度胸試しに9月のドッグショーに一度参加してみることになりました。

この時はリティのしっぽのことより私が真っ白になって

後でビデオを見るとボーっと突っ立ってるだけの苦いデビュー戦でした。

でも一緒にハンドリングを習ったお友達とお話しながら

お昼を食べたりピクニックしてるみたいで別の楽しみがありました。

2004年埼玉インター EXT
2004年埼玉インター EXT

それから相変わらずリティのしっぽは上がらず遊びだから気楽に行こうと

気持ちを切り替えて 半年後、だんだんリティのしっぽが上がってきました。

しっぽが上がるとクラスの1席は取れるようになってきましたが

ウィナーズにはなれずまた半年・・・

初めてのカードは2004年秋の埼玉インターでした。

ショーチャレンジを始めてから1年後の初カード。そして初めての写真撮影・・・

何していいかわからず 私もリティもボーっとなってます。

2004.10.17 クラブ展 BOB
2004.10.17 クラブ展 BOB

初カードからすぐのクラブ展で信じられない事が起こりました。

この日は弟分のステラもYAクラスで出陳しましたが

リティもステラもクラスを1席で抜けてウィナーズ戦で並びました。

ステラをだんなに預けて私はリティに集中しました。

リティはウィナーズになりさらにオーバースペシャルをして

BOBを獲得しました。

 

2005年神奈川インター EXT
2005年神奈川インター EXT

年が明けて2005年の神奈川インターでクラス1席でEXTで

3枚目のカードを頂きやっとチャンピオンにリーチです。

リティはインドアのショーの方が得意げに歩きます。

2005年アジアインター EXT
2005年アジアインター EXT

リティのチャレンジが始まって1年半が経ちました。

2005年アジアインターでクラス1席でEXT。

そしてやっとチャンピオン完成の瞬間です。

何の心配もなく、しっぽもちゃんと上がってます!

 

 

おまけに2005年東北インターもEXTでした。

その後は私のハンドリングのモデル犬として

2年程競技会や試験のお供をしてくれた可愛いやつです。

 

2005年東北インター EXT
2005年東北インター EXT